コロン島の温泉(マキニット温泉)にいったら、インフィニティプールみたいな風情でお風呂を堪能できた件。

コロン島の港町からトライシクルで30分くらい?朝から温泉に向かう。

ホテルを出て通りで捕まえようと思ってたら、ホテル前にトライシクルが止まってたのでそのままライドン。料金は値切って1時間の待機合わせて、300ペソ。運転手の余裕な顔からして、まぁぼられてるんだろうが、ほかの人のブログ見てもそのくらいなので、観光プライスでそのくらいなんだろーと思った。

 

道はひたすら東に向かい、半島沿いに南に折れるとそこからは、未舗装の赤茶色の土の道。なんか久しぶりな感じ。結構な揺れ。雨季だったら大変そう。。

 

 

トライシクルの兄ちゃんと1時間後にって話をして中へ。兄ちゃんは寝るとのこと。

着いたら、入場料 200ペソ払って着替えるべし。

着替えは、トイレの中で。

朝早かったせいか(9時半くらい)、売店はやってなく、愛しのサンミゲルピルセンをともにできず。。

 

 

 

 

早朝の温泉は貸し切り。湯温も熱めで、温泉のお湯もキレイ。

いざ行ってみると他に客はいなく貸し切り。しかも景色もなかなか。ぶっちゃけ、オレンジのバーいらねーけど。バーがないとインフィニティープール感が増してていいのになぁ。

 

こうして海の向こうを見ながら、温泉に浸かれる。ちょっとしたインフィニティプール感があって、けっこうよさげ!

はぁーたまらない。。

 

 

 

と、海の向こうからイカダ?漕いでくる不審な人物が。。

 

海が見渡せる温泉に浸かってたら、海から人がイカダ漕いでくるって完全に想定外で焦ったんですが。

 

 

 

 

温泉の工事のおっさんだったw なぜか海からイカダに資材を乗っけて運んでるんだけど、陸から運んだほうがよくない?って思うくらい不思議な行動w

このあと2,3人がセメントとか海からイカダ漕いで運んで、工事してた。日本だったら確実に猫車だよなぁ。。。て思いながら。。。まぁ温泉の側壁(海と接している部分の補強だから濡れるかもしれんけどさw

器用にイカダ漕いで資材搬入してたw

 

 

泉質は単純アルカリ系で塩気を含んだ泉質だと思う。どこにも説明がないから、アレなんだけど。フィリピンでは バコロドのマンブカルに次いで、2 か所めの温泉だったけど温度も高めで、きれいな泉質、何より、貸し切り状態ってことで、満足度高し!

ツアー等で夕方行くパターンが多いかもだけど、朝早めに行くことを強くお勧めするスポットでした。

 

 

Maquinit Hot Spring

マニキット温泉

入場料 200 ペソ

要水着

 

トライシクルで コロンタウンから 30 分くらい 

待ち時間 1 時間込みで 往復 300 ペソ 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


海外ランキング